EUNOS ROADSTER

_MG_4628

雨降るかな、大丈夫かな。

_MG_4003

気がつけば初夏。

このわさわさした感じ、

停滞させてくれない感じ

まとわりつく湿気

やり場のない苛立ち、、、

生きてるなって気がするね。

_MG_4149

爽快を求めて?
ううん。むしろこの生きている証のような、
雰囲気との戯れの為に、今日も愛車を走らせているのかもしれない。

_MG_4294

 

ロードスターは森を抜ける。

ロードスターは森と同化する。

ロードスターは森と戯れる。

森の気配にささやきかける。

_MG_4188

いっぺんにみんな並行してやろうとすると、

そのうちに

森がささやきかけてくるような。

風が口ずさむような。

土が袖を重ねてくるような。

そんな気持ちにさえなるもの。

_MG_4414

私と木漏れ日を遮るもの。

私の自由を阻むもの。

私のあとに残る後悔。

何もないからロードスターなんだ。

_MG_4558

あ、雨?

雨はしのげど、
森との戯れは終わらない。

だからこそ、幌なのさ。

_MG_4802

君がロードスターに乗るとき、
だから僕は隣でいいのだ。

 

_MG_4128

 

photogrpher:Masaru Mochida

model:Asuri Kamatani

writter:Kentaro Nakagomi