LAMBORGHINI COUNTACH 25th ANNIVERSARY


彗星のごとし

みんなこれに憧れているのかもしれない。

_MG_5083

こらえきれなくなったとき、すべてが一度溢れ出したら止まらない。

_MG_4924

だから大変だよ、それはもう。
だって止まらないんだから。

_MG_4973

彗星を憧れているとその前の静寂が、
まるでつまらないことのように思えてくるから不思議。

_MG_5179

でもその静寂がとても価値のあるものだと気づくのは
止めどなく溢れ出したあと、ほとんどの場合。

_MG_5375

こころ安らかに、ささやくように、ずっと何も起こらないような静寂も
いつ溢れ出すかはわからないのだから。

_MG_5654

「彗星のごとし」
静寂もやがてふとほとばしることだってあるのだから、
柔らかな日差しのもとで、君がいくら微笑んでも僕はだまされないさ。

_MG_5470

笑顔が飛び交い、花が咲き乱れ、幸せな昼もやがて夜の訪れとともに終わりを迎える。

_MG_5506

必ずよるになるのだ。

よる、空には星が瞬き、彗星が飛び交う。

_MG_5424

その頃にたら僕たちも出かけよう。
マルチェッロの描いたフォルムは星座のよう。
夜と一体になり、星のようにきらめくそのクルマに乗って。

_MG_5255

君の本性もその頃になったらわかるような気がするから。

星が出るまでの安息を僕は満喫しようと思うよ♪

_MG_5640

photogrpher:Masaru Mochida

writter:Kentaro Nakagomi

model:Ayumi Murakami