MASERATI GHIBLI

_MM_7972

「風の名前」

_MM_8222

義理堅く
無頼で
理想的な。

_MM_8168

そんな名前の付いた風がある。

颯爽として、その時になってみるとどこか懐かしい、そんな風が。

_MM_8305

疑心暗鬼になることがあるのかも
不躾けなと思うかもしれない、もしかして。
凛々しさの名のもとに。

_MM_8502

そんなそぶりをした風がある。

楚々として、ずっと前から包まれていたような気になるだろうか。

_MM_8527

偽わらず
悔やまず
離れることなく

_MM_8825

そんな、ひたむきで、けなげさを感じることができるなら、

まだ安らげる場所があるだろう。

_MM_8573

欺むかず
撫でるように
「梨」という字を含んだ名前のあなた

_MM_8758

涼やかに、佇むような。光をかたどる。季節を待つ。
少しだけ季節を先取り、その時になったらおしまいだから、和服はちょっと寂しいけど。

model:rei kiyohara
photo:masaru mochida
writter:kentaro nakagomi

Kimono provided by:村上裕子きものアカデミー
cordinate:藤原育菜

supecial thanks :マセラティ・クラブ・オブ・ジャパン
HP http://www.maseraticlub.jp/blog/