PONTIAC GLAND LE MANS


馬肥ゆる、とは10月の季語なんだね。
秋なら何でもと思っていたよ。

_MM_9031

ペラペラと「歳時記」をめくるのはいつもこのころだ。
詩でも書く?そういうのじゃないんだけど、この時季というのはそういうものだね。

_MM_9878

日差しはだんだん柔らかく。
陰が長くなると、クランキングも長くなる。
風が冷たくなると、しかしなんだかほっこりするのはなぜだろう。

_MM_9131

つかの間の・・・

つかの間の、秋。

_MM_9280

ずっとこんな日が続けばいいのに。
すぐに寒くなるんだから、だからこそのんびりしたいさ。

もうすぐハロウィン。

_MM_9358

「楽しみだね♪」と楽しそう。
そうかなあ、、、でも楽しみかなと私。

Trick or Treat っていうあれだ。
カボチャの、あれだ。

_MM_9457

でもカボチャ炊いたのがいいな。この間作ってくれたでしょ。
あれがいいよ。それじゃ冬至?まあいいじゃないか。
恵みのとき、豊穣の味が秋のお祭りの楽しみさ。
「じゃあ作ってあげるよ」

_MM_9612

そんな約束覚えてるだろうか?きっと忘れると思う。
そんな返事だ、心配だけど楽しみにしとくよ。

「そんなことより、ハロウィンパーティ、行くでしょ」

_MM_9767

ああ、わかったわかった Trick or Treat
Trick or Treat  Trick or Treat  Trick or Treat ・・・
そんな感じだろ?どうもあのペースにはなあ・・・ついていけないよ。
楽しいからいいけどさ。

_MM_9938

なんでもいいが、このクルマだと、なんだか「Jack-o’-Lantern」というより「カボチャの馬車」、だよな。

photogrpher:Masaru Mochida

writter:Kentaro Nakagomi

model:Momoko Kudo